キャッシングとリボ払いの関係とは

即日使うことが出来るキャッシングを利用する方は多くいらっしゃいますが、中にはあまり契約内容を読まずにそのまま契約をしてしまうという方もいます。ここではキャッシングの契約内容がどのような重要性を秘めているのかをご紹介致します。


キャッシングには支払方法が固定のものがある

キャッシングをすると必ず契約内容に沿った方法での返済が待っていますが、ご自身が契約している金融機関の情報はしっかり把握しているでしょうか。実は返済を一つの方法に固定している金融機関も存在しています。
もし自分がお金を分割で2回払いにしたいとしても、その方法固定になっていると2回という支払方法を選択することは出来ません。そして中でも一番気を付けて頂きたい支払方法は「リボ払い」です。


リボ払いはお金持ちから遠ざかる

リボ払いとは、毎月固定の金額を支払うという方法で、最近はどの金融機関でもリボ払いを採用しています。しかしリボ払いは低額の借入でも固定の金額を返すことになるため、利息が多く発生するのです。
例えば30,000円借入をしてリボ払いにした場合は、15,000円ずつ分割払いをしたくても、固定の金額が10,000円の場合は3回に分けて支払いをすることになるのです。そしてその期間分利息が発生するため、三ヶ月分の利息が発生します。

このようにリボ払いは多い利息が求められる支払方法になるため、お金からは遠ざかることになってしまいます。キャッシングを申し込む際には契約内容をよく読み込み、臨機応変に支払方法を変更出来るのかを確認してみましょう。

This entry was posted in キャッシング 即日. Bookmark the permalink.

Comments are closed.